業務案内

巨大な市場を求めて、日本の中小企業のサービス業分野での進出、
特にメーカーによる小売業態での中国進出が激増しています。
これには大きく分けて、ふたつのパターンがあります。
ひとつには、
商社を通じて、スーパーや百貨店などの売り場に納品という
日本からの商品の輸出で対応する形態です。
もうひとつは、
中国に現地法人を設立して販売拡大と売上管理を行う形態です。


自社の商品に対する中国市場の反応を確認するために、
消費者調査など多様なマーケティング活動を実施する
日本企業が増えております。
しかし、中国の幅広い階級層における消費嗜好を把握することは
難しく、事前の市場調査結果と販売実態が一致しないことが
多いのが現実です。


そこで私どもは、実際に現地のいろんなチャネルで「売ってみる」
ということで、より的確な市場の反応を掴むことを目指しております。
百貨店(伊勢丹、ヤオハン、三越、そごう)、スーパー、
通販(ネット、カタログ、DM)などでのテストマーケティングを
サポートいたします。

上海伊勢丹の催事の様子
上海伊勢丹の催事の様子


九州全県による共同物産展の様子
九州全県による共同物産展の様子


ページのトップへ戻る

会計・税務/商談支援・契約/現地法人設立などについて
2008年に開業しました上海M−TAC企業管理諮詢有限公司にて、
または共同でサポートさせていただきます。
どのような内容でもご相談ください。


詳しくは、
関連会社の上海M−TAC企業管理諮詢有限公司のページご参照


雑誌に掲載されました。
  EMIDAS 2010年11月  Whenever 2009年5月号 EMIDAS 2008年7月号

上海M−TAC企業管理諮詢有限公司
上海M−TAC企業管理諮詢有限公司


ページのトップへ戻る

私たちの日常生活の中で、メイド・イン・チャイナ以外の
消費財を見つけることは、かなり困難なことです。
90年代以降、安価な労働力を背景に、ものづくりの場所は
中国大陸へと移ってきています。
2000年代以後も、精密機械などの高品質な消費財や
ソフトウェア開発のオフショア化などもすすんできており、
間接的なかかわりも含め中国と全く付き合わずに
成り立つビジネスのほうが少ないのが現状です。


最近は、医療の分野でもデンタルクリニックの開業実態や
メディカルツーリズム(日本への人間ドッグツアー誘致等)考察等の
上海視察が増えています。
日本国内での急激な市場縮小を背景に、
建設や運送などの業界企業による視察も当社で企画いたしました。
仕入の為の商材探しから商談の仲介・通訳をサポートいたします。
また、現時点で具体的なビジネスの材料はなくても、
10数年ものあいだトップスピードで世界経済を牽引している
中国をこの眼で見てみたい、
特に熱い上海で商売している人たちの話をじかに聞いてみたい、
というご要望にお答えいたします。

上海
ページのトップへ戻る

中国進出を検討している中小企業にとって、
重要になるのが現地でのパートナー企業。
また、輸出・輸入の相手先となる中国企業の実態を把握しておくことは、
リスクマネジメントの1つでもある。

「思っていた人物が、実は法的な代表者でもなく出資者でもなかった」
「取引先の実態が債務超過に陥っている企業だった」
「食品の製造委託を検討していたが、
実はライセンスを所持していなかった」
「共同出資者に、問題人物が確認された」など、
現地企業の情報収集が十分でなかったために、
トラブルに巻き込まれるケースは後を絶たない。
弊社が提供する中国企業の信用調査業務は、
そんなトラブルを未然に防ぐリスク管理のサービス。

調査依頼を受けた企業の3期分の決算書(税務署提出分)や
登記事項の全履歴(商業登記簿謄本=履歴事項全部証明書に相当)と
定款などの公的資料を閲覧・コピーし、
日本人専門スタッフによる正確な翻訳と解説付きで作成、
決算書を日本の勘定科目に再作成して提供する。

詳細はこちら(PDF版)
上海

ページのトップへ戻る